「虹色デイズ」の映画動画を無料で見る方法はある?

虹色デイズ 映画 動画 無料

映画館で虹色デイズを見ましたが、何と言うかずっと胸のあたりが熱くなるような感じでした。

これ見てから本気で「恋したいなー」って思いました。(それからも彼氏はできてませんがw)

こんなイケてる感じで過ごせたらきっと楽しい毎日なんだろうな~(まさに虹色の日々)って目標みたいなのが貰えた感じです。やっぱり自分の中でイメージを持っていないとそんな日々が訪れるわけもありませんからね。

虹色デイズの映画は人気が高かったみたいで、かなり長い間映画館で上映されていました。私の周りでも映画館で見たという人は結構多かったような気がします。

また見たいな~と思う映画はいくつかありますが、虹色デイズはその中でもかなり上位に入る映画でした。

映画「虹色デイズ」の動画を無料で見る方法

YouTubeではダイジェストくらいしかアップされていませんでした。フル動画も見れますが、有料販売されてました。(400円って高!)

Pandora、Dailymotionなど、無料で動画が見れるサイトにあったらいいなーと思うことはあるかもしれませんが、こうしたサイトにアップされている動画は著作権を侵害する違法動画ですし、変な広告とかあるしウィルス感染したという人もいるので結構怖い感じがするので使わない方が良さそうです。

最近は特に著作権を侵害するサイトは問題になっているので、近い将来使えなくなる可能性があるかもしれませんし(漫画のサイトへはかなり早い対策が取られましたね)

最近は有料版の動画サイトを使っているのですが、その中でもU-NEXTは比較的新しい作品がアップされるのが早くてよく利用しています。

先週にさっそく虹色デイズの動画もアップされたのですぐに見ました。2度目ですがやっぱり感動するいい映画でした(^^♪

虹色デイズ映画版のあらすじ(ネタバレ注意)

映画「虹色デイズ」のあらすじをまとめてみました。できるだけネタバレをしないように気をつけてまとめましたが、何も知らない状態で映画の動画を見たい方はスルーした方が良いと思います。ちょっとさわりだけあらすじを知ってから映画の動画を見たいという方や、虹色デイズってどんなストーリーなのか気になる方以外はご注意ください。

虹色デイズのあらすじ

性格や趣味に違いはあれど、「なっちゃん(羽柴夏樹)」「まっつん(松永智也)」「つよぽん(直江剛)」「恵ちゃん(片倉恵一)」の4人は、いつも仲良く高校生活という人生でもかけがえのない時間を楽しんでいました。 そんな高校2年生の春、「なっちゃん」は同級生の「杏奈」という女生徒に恋をします。

しかし、「なっちゃん」は恋に対して非常に奥手であり、連絡先の交換すらもままなりません。さらには「杏奈」の親友である「まり」の堅いガードも相まって、順調に恋が進んでいく展開とはなりませんが、そんな様子を見ている仲間たちは茶化しながらも応援していました。

高校二年生の夏には、「なっちゃん」「まっつん」「恵ちゃん」の3人が成績不振から補習の日々を送ることになりますが、「つよぽん」の知恵もあり、仲良し4人組と「杏奈」、つよぽんの彼女である「ゆきりん」で勉強会を開くことになります。これを機に自然と距離が近づいていく「なっちゃん」と「杏奈」ですが、「つよぽん」や「恵ちゃん」「まっつん」がそれぞれに抱える青春の悩みも表面化してきます。

「つよぽん」は彼女である「ゆきりん」との進路の相違に思い悩み、「まっつん」は「杏奈」の親友である男嫌いの「まり」に思いを寄せるようになります。また、「恵ちゃん」も本気の恋がしたいと「大切な何か」を模索するように「まっつん」に打ち明けます。 登場人物たちのそれぞれが不安や悩みを抱えながらも、夏祭りやバースデー等のイベントを通じて、距離を縮めたり自分の気持ちを自覚することで、それぞれの「答え」を見つけ出していきます。

そして迎える高校三年生、最後の文化祭で「恵ちゃん」から発破をかけられ「つよぽん」から思いを伝えることの大切さを学んだ「なっちゃん」はついに「杏奈」に思いを伝えることになります。「杏奈」を探していた末に辿り着いたプラネタリウムの展示教室で、お互いの気持ちを確認し、口づけをします。

その後、渡り廊下にて虹を見てみんなで記念撮影を行うことになりますが、彼らが過ごしたモラトリアムの日々こそが「虹色デイズ」であったことが伝わってきます。



虹色デイズ 映画 キャスト

■キャスト
佐野玲於:羽柴夏樹(なっちゃん)
中川大志:松永智也(まっつん)
高杉真宙:直江剛(つよぽん)
横浜流星:片倉恵一(恵ちゃん)
吉川愛:小早川杏奈(杏奈)
恒松祐里:筒井まり(まり)
堀田真由:浅井幸子(ゆきりん)
坂東希:千葉黎子(千葉ちゃん)
山田裕貴:筒井昌臣
滝藤賢一:田渕先生

■スタッフ
監督:飯塚健
原作:水野美波
脚本:根津理香、飯塚健
音楽:海田庄吾

虹色デイズ 映画 主題歌

映画「虹色デイズ」の主題歌も本当に良い曲ですね。 なんと、Dragon Ashの降谷建志の書き下ろし曲が主題歌に使われているわけですからね。 虹色デイズや映画で主題歌になってくるのかと驚いた人は良いのではないでしょうか。

エンディングテーマ:降谷建志
挿入歌:フジファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVER

映画「虹色デイズ」を動画サイトで見た人の感想

映画の上映中に話題になっていたので映画館に行こうかなーと思ったのですが、きっと若い子たちがたくさんいるだろうと思ってやめにしました。

楽しそうにきゃぴきゃぴいてる若者の中でおばちゃんが入っているというのも恥ずかしいし。

若い子たちを羨ましく思っちゃうでしょうしね。

DVDを借りるか、もし早めに配信されたら動画配信サイトで見ようと思っていたのですが、なかなか我慢できずにYouTubeで探してみたりしちゃったんですけどねw

YouTubeに有料版ですがフル動画がアップされたのでどうしようか迷いましたが400円で48時間ってそこそこ高いですよね。

動画サイトだったらまだ使ってないサービスで配信されたら1ヵ月無料とかなので、それと比べたらやっぱり出したくない値段でした。

結局すぐにU-NEXTで配信されていることを見つけて無事無料で虹色デイズの映画を見ることができたのですが、青春に戻ったような気がして気持ちが若返ったような気がしました。

こんな青春時代を送れたら良かったのになーという思いはありますけどね。

キラキラした楽しい日々を虹色デイズと表現していますが、でもこれって絶対に若さがないと成り立たないのかといえばそうでもないと思うので、私のこれからの人生を虹色デイズにしたいと思いました。

私と同じように若者に交じって映画館にいるのに抵抗を感じている人は、U-NEXTで見るのはオススメですよー。きっと気持ちが若返ると思います( ゚Д゚)

とにかく中川大志くんがカッコよかったというのが虹色デイズの映画を見ることにした理由です。

そしたら出てくるメンズたちが色んなタイプがいてみんなカッコイイ。。

友達3人と見に行ったけど、みんな好きな人が違いましたし(^^♪

こんな人たちと毎日楽しく過ごせたらほんと、虹色な日々ですよねー。

さすがにここまでタレント揃いというのは難しくても、それに似たような感じでもいいのでこんな感じで楽しく過ごしたいなぁとずーっとうっとりしながら映画を見ていました。

映画館で見たけれどまた見たくなって動画を探してみたら偶然見つけたのでソッコーで見ました。

ドキドキできる素敵な映画なのでイケメン好きにはオススメです(^^)

彼女が見たい見たいとうるさかった虹色デイズを見ることに。

たまたま俺が使ってるU-NEXTの新作にあったので、部屋で一緒に見ました。

正直、イケメン揃いの映画なんて見ても面白くないと思っていたのですが、ストーリー的に面白くて恥ずかしながらちょっと泣いてしまうほどのめりこんで見てしまいました。

彼女はカッコイイカッコイイってうるさかったので、ストーリーよりもビジュアルで楽しんでたみたいですが…。

こんなに毎日楽しく過ごせたらいいよなーって。

毎日同じような日々を漫然と過ごしている自分にとっていい刺激だったように感じました。

今からでも自分自身の虹色の日々を送れるように前向きに進みたいと思います。

こんな気持ちにさせられるなんて本当に予想外でした。

公開日:
最終更新日:2018/12/14